提供するソリューション

科学的な健康管理と 睡眠改善で業績UP!

健康管理部門はコストセンターではなく、プロフィットセンターです。

病気はなぜ発症するのでしょうか。医学の世界では多くの疾患で、”2-hit”セオリーが明らかにされています。もともとの遺伝や体質など、ほとんどすべての人が何かしらの「病気にかかりやすい部分」を持っており、そこにさらに環境などきっかけが加わると、たとえば心臓病や糖尿病、癌、うつ病などにかかってしまう。ということです。

つまり、組織自体が何も悪いことをしなくても、常に一定割合で何らかの疾患にかかる人は出てしまうことになります。

そして一度何かの疾患にかかってしまうと、そのスタッフは欠勤や休職、退職を余儀なくされ、本人の人生が狂います。そして組織側にも、非常に大きな損失・逸失利益が発生します。この金額はおよそ550~1000万円にものぼります。仮に休退職に至らなくとも、健康上の問題はプレゼンティズムという「出勤はしているけれどパフォーマンスが低下している」状態を生み出します。これによる逸失利益はアブセンティズム(欠勤・休職・退職)を上回ることが多くの研究で明らかになっています。

科学的健康管理と、適切なサポート・予防医学を導入することで、この「現在損なわれている利益」を生み出すことが可能になります。

C&Fは、健康管理を通じて組織に健康と利益を生み出すサポートを致します。

 

ヘルスケア事業部


一般的なEAPが提供する「ストレスチェック」や「カウンセリング」だけでは、心身の健康問題を予防することはできません。一方、健康問題をカバーするために、スタッフの時間を大量に消費するようなプログラムも、望ましい施策とは言えません。
我々は、健康投資の費用対効果を重要視し、少ない投資で、大きな予防効果を発揮できるソリューションを提供します。

主なサービス


・職域・教育現場への予防医学コンサルティング
・データマイニングによる各種健康リスクの調査
・健康管理用組織内プラットフォームの開発
・EAPへの当社コンテンツのOEM提供
・産業医支援コンテンツの提供

名称未設定-1

 

マネジメント・コンサルティング事業部


組織としての合理的な意思決定、膨大なデータや検討事項の有効活用、健康経営を実現させるための組織文化醸成などを促進させるための、コンサルティングおよび研修事業を行っています。
また、採用時あるいはトラブル発生時における精神医学の視点から見た心理的アドバイザリを実施しています。

主なサービス


・組織文化醸成システムのアドバイザリ、文書作成
・合理的意思決定のためのアドバイザリ、研修実施
・採用プロセスにおける心理的アドバイザリ

 

サービスの提供状況について


・採用等における、各種面接時の心理職・精神科医師臨席サービスは約2ヶ月前からのご予約を受け付けています。