論文が出版されました-1

弊社所属医師 Dr. Akiyoshi SHIMURA が共著の論文が出版されました。

“Internet-based survey of factors associated with subjective feeling of insomnia, depression, and low health-related quality of life among
Japanese adults with sleep difficulty.”

International journal ofbehavioral medicine 22.2 (2015): 233-238.”

(リンク:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24890551)
が出版されました。この論文は睡眠のどのような問題が、心身の不調や抑うつと関連するのかについて、調査したものです。